ソラリスの葡萄畑(2017年9月1日)

8月22日に小諸圃場、東山圃場でグリーンハーベスト(摘房)がおこなわれました。
昨年は8月23日に行いましたので、ほぼ前年と同じ日程です。今年の葡萄は小粒で醸造向きなので、ワインの品質には期待が持てます。

↑摘房前の小諸シャルドネの葡萄です。

↑摘房後は葡萄の木の下に多くの葡萄の房が落ちています。

↑もったいない気もしますが、おいしいワインを造るためには必要です。

↑↓東山圃場のグリーンハーベスト作業です。