現在のページ:オンラインショップ/店長からのお勧め

店長からのお勧め
店長からのお勧め
「マンズワインオンラインショップ」へようこそ。
このショップにはプレミアムワイン「ソラリス」をはじめ、多くの種類のワインや飲料をご用意しています。 私、店長の竹村が数多い商品の中から、お薦めのワインを数種類ずつ皆様に紹介してまいります。 オンラインショップで販売しているワインの豊かな個性を皆様にお伝えしていきたいと思います。

今回、店長がお勧めするワインは「千曲のさざ波」と「浅間の雫」の2本です。 2本とも小諸ワイナリーのオリジナルワインで、発売以来、根強い人気を保っています。
今月のお勧め
【 千曲のさざ波 】
千曲のさざ波

買物カゴに入れる
白 辛口 酸味:ほどよい

葡萄品種 シャルドネ種
アルコール度数 12度
容量 720ml
価格 2,167円(税込)

長野県内のマンズワイン契約栽培圃場で収穫したシャルドネ種を100%使用したワインです。
ぶどうを破砕後、果汁と果皮を短時間一緒に漬け込んで香りを十分果汁に移す手法を用いて造っています。 そのためシャルドネ種のもつ豊かな香味成分が十分に活きたクリアな味わいに仕上がっています。 「ソラリス 信州 シャルドネ マセラシオン・リミテ」もこの方法で造られます。
発酵は樽を使用せずにステンレスのタンクで行います。 樽を使用しない分、シャルドネの持つ風味がストレートにワインに現れますし、健全なぶどうでないと、この手法は用いることができません。
「シャルドネ本来の力で直球勝負!」それが「千曲のさざ波」です。
【 浅間の雫 2006 】
浅間の雫 2006

完売しました
赤 辛口 しぶみ:ほどよい

葡萄品種 浅間メルロー種
アルコール度数 12度
容量 750ml
価格 2,100円(税込)

こちらも長野県内の契約栽培圃場で収穫した「浅間メルロー種」100%の赤ワイン。
「浅間メルロー」は、シャルドネと善光寺を交配して造った「浅間」という品種と、メルローをさらに交配して造ったマンズワインのオリジナルのぶどうです。 メルローに比べると大きめのぶどうですが、ワインの色は濃く独特のスパイシーな香りが特長です。
適度な樽熟成の香りもあり、しっかりした味わいの赤ワインに仕上がっています。


さて、この2つのワインの名前「千曲のさざ波」「浅間の雫」とても素敵だと思いませんか?
実は、かつて小諸市産の梅から梅ワインを造る際に、小諸市が市民の皆さんから、そのワインの名前を公募したのです。 多くの名前のアイデアが寄せられましたが、その時に僅差の2位だったのが「千曲のさざ波」と「浅間の雫」でした。
因みに1位は「初恋の丘」でした。 これは、梅ワインの甘酸っぱさや、小諸に縁の深い文豪・島崎藤村の詞「初恋」の関連などから、ぴったりの名前と思います。
しかし、「千曲のさざ波」「浅間の雫」を支持する声も多かったことから、マンズワインが製品の名称として使わせていただくことになったのです。
このワインを飲みながら、信州を代表する山河・千曲川や浅間山を思い浮かべていただけたら幸いです。 どうぞ、この機会にお試しください。

当オンラインショップはマンズワイン株式会社が運営しております。
オンラインショップ、商品、カートン、化粧箱についてのお問い合わせ先
TEL:0267−22−6341 E-mail:manns_tuhan@manns.co.jp

ネットショップ本店専用 Eストアー このネットショップは、Eストアーを利用しています。