マンズワインオンラインショップ・トップソラリスを極めるソラリス・クラブ > 第10〜12回

ソラリス・クラブ

ソラリス・クラブ バックナンバー(第10〜12回)

第12回ソラリスクラブ

日時:2013年11月9日(土)
11月9日に行われた「第12回ソラリスクラブ」の様子をお伝えします。
この日は、薄い雲がかかっていましたが、ほぼ晴れの天気となりました。
午前中は、新装なった地下セラーでのテイスティング。
テイスティングアイテムは
1. ソラリス 信州 小諸メルロー 2010 (2013年国産ワインコンクール金賞受賞)
2. ソラリス 信州 東山カベルネ・ソーヴィニヨン 2012 (樽育成中)
3. ソラリス マニフィカ 2006
4. ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2008
  (フランスで行われたヴィナリー・インターナショナル2011で、日本のワインで初の金賞受賞)
という、豪華なラインナップ。
まだ壜詰前のワイン、すでに完売したワイン、発売前のワインなどを興味深く試飲しました。
少し時間がおしてしまい、残念ながらホテル内の温泉を楽しんでいただく時間がなくなってしまい残念です。
第13回ソラリスクラブの企画を現在構想中です。次回もよろしくお願いします。
午前中は、新装なった地下セラーでのテイスティング。 テイスティングアイテム
午前中は、新装なった地下セラーでの
テイスティング。
テイスティングアイテム
11月に入りワイナリー内庭園「万酔園」の紅葉も見ごろ 標高2000メートルの「高峰高原ホテル」で昼食
11月に入りワイナリー内庭園「万酔園」の
紅葉も見ごろ(上写真)
午後は標高2000mの「高峰高原ホテル」で昼食。少し雲が多くなりましたが、周囲の山並みや信州の景色を楽しみながらの食事を楽しみました。 (右写真)
信州蓼科牛のビーフシチューをメインにしたお料理に、ソラリスを飲みながらの楽しい時間をすごしました。 信州蓼科牛のビーフシチューをメインにしたお料理に、ソラリスを飲みながらの楽しい時間をすごしました。
信州蓼科牛のビーフシチューをメインにしたお料理に、
ソラリスを飲みながらの楽しい時間をすごしました。 
第11回ソラリスクラブ

日時:2013年3月17日(日)
3月17日に行われた「第11回ソラリスクラブ」の様子をお伝えします。
この日は、この季節の小諸にしては、とても暖かく、剪定作業も順調にすすみました。
2年前に行う予定だったのが、東日本大震災の発生により延期となり、この日に行うことができました。そうした思いも込め、テイスティングの前には、東日本の被災地に向け、参加者全員で黙祷を捧げました。
そのあと、ソラリスのシャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、信濃リースリングの複数のヴィンテージをテイスティング。食事も楽しい雰囲気で進みました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ソラリスクラブも、「剪定」、「キャノピーマネジメント」、「グリーンハーベスト」など、葡萄栽培に関する重要な作業を体験しました。
こちらも、新しい企画を今後も考えていきたいと考えています。
圃場での剪定作業 栽培担当者から説明を受けながら
圃場での剪定作業 栽培担当者から説明を受けながら
東日本大震災の被災地に向け、参加者全員で黙祷 テイスティング
東日本大震災の被災地に向け、
参加者全員で黙祷
ソラリスのシャルドネ、メルロー、
カベルネ・ソーヴィニヨン、信濃リースリングの
複数のヴィンテージをテイスティング
食事も楽しい雰囲気で 空欄
食事も楽しい雰囲気で  
第10回ソラリスクラブ

日時:2012年8月25日(土)
「東山圃場」でのカベルネ・ソーヴィニヨンの摘房作業(グリーンハーベスト)。
担当者の指導を受けながらの真剣な作業が続きました。
東山圃場 作業方法の説明
8月25日よく晴れた東山圃場。
気温は30度を超えました。
マンズワインの栽培担当者(東山地区担当の邑田)が、今日の作業の仕方を説明
作業開始 カベルネ・ソーヴィニヨン
圃場に広がり、いよいよ作業開始 この時期のカベルネ・ソーヴィニヨンは青い
部分と色付いた部分が混ざっ た状態です。
作業中 切り落とされたカベルネ・ソーヴィ
ニヨンの房
真剣な作業が続きます。 グリーンハーベストにより、切り落とされた
カベルネ・ソーヴィニヨンの房
作業のあとはレストラン「リチェルカ」で昼食。善治シェフが信州の食材をふんだんに使った料理が
次々に運ばれました。
この日の目玉は「東山カベルネ・ソーヴィニヨン」の2000年、2002年、2006年の3ヴィンテージの
飲み比べ。2000年代のビッグヴィンテージ3種が一度に味わえる贅沢な企画でした。
レストラン「リチェルカ」善治シェフ 当日のワイン
レストラン「リチェルカ」善治シェフ ワインもたっぷり
当日のお料理
当日のお料理
暑い中の作業ご苦労様でした。でも「もっと長い時間作業がしたかった」との声もきかれました。
畑もワインも「東山」を堪能した一日でした。

当オンラインショップはマンズワイン株式会社が運営しております。
オンラインショップ、商品、カートン、化粧箱についてのお問い合わせ先
TEL:0267−22−6341 E-mail:manns_tuhan@manns.co.jp