マンズワインオンラインショップ・トップソラリスを極めるソラリス・クラブ > 第7〜9回

ソラリス・クラブ

ソラリス・クラブ バックナンバー(第7〜9回)

第9回ソラリスクラブ

日時:2012年3月23日(金)18:30〜
場所:仏蘭西厨房 かえりやま http://foodpia.geocities.jp/restaurant_kaeriyama/
お料理の種類も多く、ワインも進み、用意したソラリスをほぼ全部飲みきってしまうという、ソラリスクラブ初の事態に。もっと多くソラリスを用意しておくべきでした。
次回は、小諸か勝沼どちらかのワイナリーで第10回ソラリスクラブを実施したいと思っています。
どうぞ、ご期待ください。
会場 鴨のリエット
落ち着いた雰囲気の「かえりやま」店内 食前酒にピッタリの「鴨のリエット」が
最初のテーブルに
田村氏 歓談
BYO Club代表・田村安より
「Bring Your Own」の解説
料理、ソラリスを楽しみながら、
会場は和やかな空気に包まれました。
オーナーシェフ 筍とフォアグラ
オーナーシェフ・帰山浩司氏から
本日のお料理の説明がありました。
筍とフォアグラ。
和と洋の素材にしっかりとした味。
ワインが進みます。
和牛ステーキ  
和牛ステーキ。柔らかいお肉。
この料理がサーヴィスされる頃には、白ワイン、赤ワインとも全てのボトルがほぼ空に。
 
<当日のワイン>
ソラリス 信州 シャルドネ メトッド・トラディッショネル・ブリュット 2008
ソラリス 信州 シャルドネ 樽仕込 2008
ソラリス 信州 カベルネ・ソーヴィニヨン 2007
ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2010
<当日のメニュー>
Riette de canard 鴨のリエット
Annse bouche 一口前菜
Asprge de oranndo et saumon fume オランダ産ホワイトアスパラとスモークサーモン
Pousse de bombou sauté ou foie gras souce truffe カリッと焼いた筍とフォアグラ
Poisson de jour 本日の鮮魚
Filet mignons boeuf souse sepe 和牛ステーキ、セップソース
Fromage チーズの盛り合わせ
Mille feuille de fraise イチゴのミルフィユ
Petit four プティフール
Coffee コーヒー
第8回ソラリスクラブ

日時:2011年9月21日(水)19:00〜
場所:学士会館内 レストラン「ラタン」(東京都千代田区神田錦町3-28)

第8回ソラリスクラブは、台風による悪天候と交通機関の乱れをものともせず、大勢のご参加をいただき、盛況でした。
今回初めて、飲んでいただく「ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2010」は大好評。
特に、この日出された「フォアグラ」との相性が抜群でした。
大坂総料理長から本日のメニューについてのお話があり、「先にワインが決まっていたので、苦心しました」という感想も。
台風の影響で最悪の条件の中、ご参加いただいた皆様には、心より御礼申しあげます。
9/21写真その1 9/21写真その2
外は強風が吹き荒れる悪天候でしたが、レストランの中は会話も弾み、とても楽しい時間が
流れていきました。
本日の料理に携わった、若い料理人も
紹介され、お客様から拍手が。
アミューズ フォアグラのポワレ 秋仕立て
アミューズ フォアグラのポワレ 秋仕立て
伊勢えびとホタテ貝のロティ クリを添えて 牛フィレ肉のグリエ カフェドパリ風
伊勢えびとホタテ貝のロティ クリを添えて 牛フィレ肉のグリエ カフェドパリ風
>秋のデザート
秋のデザート  
当日のワイン
<当日のワイン>(写真左から)
ソラリス 信州 シャルドネ メトッド・トラディショナル・ブリュット 2007
ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2010
ソラリス 信州 千曲川産メルロー 2006
ソラリス 信州 東山 カベルネ・ソーヴィニヨン 2007
ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2010
第7回ソラリスクラブ

日時:2011年7月2日(土)
場所:マンズワイン小諸ワイナリー・ワイナリー周辺のメルローの畑

この日は、葡萄の果房回りの「わき芽」を取り除く「わき芽かき」作業と、垣根の最上段より上に伸びた新梢をカットする「摘心」作業を(これらの一連の作業を新梢管理《キャノピー・マネジメント》と呼びます)マンズワインの栽培担当者から指導を受けながら、午前と午後に分けて作業をおこないました。午前中は、すこし戸惑いぎみだった参加者の皆さんも、午後はコツをつかんで快調に作業が進みました。この日、作業を行ったのは4年目のメルローの樹です。
この日は、うす曇ながら、この時期の小諸にしては蒸し暑く、適宜休憩をとったり、水分を補給したりしながら作業を進めました。幸い、体調を崩す方もなく、逆に「もっと長い時間作業がしたかった」「とても楽しい作業だった」などの感想をいただきました。
皆さんが、丁寧に「わき芽かき」していただいたメルロー。きっと、おいしいワインになります。ありがとうございました。

<当日のワイン>(下写真)
甲州 酵母の泡(スパークリング・白)
ソラリス 信州 シャルドネ 樽仕込 2008(白)
ソラリス 信州 カベルネ・ソーヴィニヨン 2006(赤)
千曲のさざ波(白)

<当日のお料理>
ブリオッシュに詰めたエスカルゴ
エビのテリーヌサフラン風味(下写真)
ホタテとカリフラワーのゼリー寄せ(下写真)
地元新鮮御野菜のサラダ
ピザ
スズキのムニエル、シャルドネと、干しブドウの白ワインソース
生ハムムースとカマンベールチーズ
カルパッチョ
地元のクルミと干しブドウを使った自家製タルト(下写真)
7/2写真その1 7/2写真その2
栽培担当者が実際の作業のお手本を
見せます。
畑に広がり、作業開始。時折、爽やかな風が通り、蒸し暑さを忘れさせます。
7/2写真その3 7/2写真その4
垣根最上段からでた新梢をばっさりとカット
します。
作業のあとは、ソラリスと料理を楽しむ懇親会を開催。話が弾みました。
エビのテリーヌサフラン風味 ホタテとカリフラワーのゼリー寄せ
エビのテリーヌサフラン風味 ホタテとカリフラワーのゼリー寄せ
地元のクルミと干しブドウを使った自家製タルト 当日のワイン
地元のクルミと干しブドウを使った
自家製タルト
当日のワイン
昼食の特製カレー 空欄
昼食の特製カレー  

当オンラインショップはマンズワイン株式会社が運営しております。
オンラインショップ、商品、カートン、化粧箱についてのお問い合わせ先
TEL:0267−22−6341 E-mail:manns_tuhan@manns.co.jp