今様 2018(辰巳琢郎プロデュース スパークリングワイン) [日本ワイン]

価格: ¥3,190 (税抜 ¥2,900)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ロゼ やや辛口 発泡 酸味さわやか

「日本のワインを愛する会」 会長の辰巳琢郎氏がプロデュース。
日本を代表するぶどう品種「甲州」と古来より日本に自生していた野性味あふれる「山ぶどう」から造った
辛口ロゼのスパークリングワインです。
「今様」とは「現代風」という意味。平安時代に流行った歌の名前が由来です。
高いポリフェノール量と強い酸味でパンチが効いた「山ぶどう」と華やかな「甲州」が融合した刺激的で繊細な味わいです。
<2018年ヴィンテージの特徴>
2018年は優しい甘さがありとても飲みやすくなっています。
豚キムチやエビチリなどの少し辛味のあるお料理や食後のデザートにも合います。

味わいチャート
商品画像

今様 2018
(辰巳琢郎プロデュース スパークリングワイン)

「日本のワインを愛する会」 会長の
辰巳琢郎氏がプロデュース。
日本を代表するぶどう品種「甲州」と
古来より日本に自生していた
野性味あふれる「山ぶどう」から造った
辛口ロゼのスパークリングワインです。
「今様」とは「現代風」という意味。
平安時代に流行った歌の名前が由来です。
高いポリフェノール量と強い酸味でパンチが効いた
「山ぶどう」と華やかな「甲州」が融合した
刺激的で繊細な味わいです。
<2018年ヴィンテージの特徴>
2018年は優しい甘さがありとても飲みやすくなっています。
豚キムチやエビチリなどの少し辛味のあるお料理や
食後のデザートにも合います。

日本ワインについて

近年「日本ワイン」の定義や表示方法が明確になり、
日本のぶどうで造るワインがこれまで以上に注目を集め、生産者の数も増えています。
マンズワインは創業以来、良いぶどうを育てること、その個性を最大限に生かし、
良いワインを造ることに努めてきました。
一貫して目指してきたのは「日本のぶどうによる日本のワイン造り」です。
世界の銘醸ワインと肩を並べる品質の日本ワインや毎日の食事と一緒に楽しみたい日本ワイン、
どの「日本ワイン」においても、品質の確かなワインをマンズワインは造り続けていきます。
マンズワインの造る、おいしい・多様な「日本ワイン」をお楽しみください。


料理例

マンズワイン株式会社
代表取締役社長


島崎 大


いかに良いぶどうを作るか、
そのポテンシャルを下げることなく
ボトルまで持っていけるか


小諸ワイナリー醸造責任者


西畑徹平


日本のワインの質を極め、
文化を深め、他の造り手とともに
日本の銘醸地を目指して。


勝沼ワイナリー醸造責任者


宇佐美 孝


甲州とマスカット・ベーリーAに
さらなる付加価値を。
「可能性」と「切り口」は
無数にある・・・はずだ


豊かな土地で栽培される葡萄

ページトップへ