オンラインショップ店長からのお勧め

3月のお勧めは「サクラアワード」受賞ワイン

2月14日のバレンタインデーに、第6回サクラアワード(“SAKURA”Japan Women's Wine Awards 2019)の結果が発表されました。マンズワインでは先月発売の「今様2016」と今月発売の「酵母の泡ベーリーAルージュ」がゴールド、「酵母の泡ベーリーAロゼ」と「ソラリス山梨甲州シュール・リー2017」がシルバーを受賞いたしました。

今様2016

<GOLD>今様2016(辰巳琢郎プロデュース)

一社)日本ソムリエ協会名誉ソムリエでもある俳優、辰巳琢郎氏がプロデュースした辛口スパークリングワイン。
シルクロードを経て伝わった日本を代表するぶどう品種『甲州』と縄文人も食していた日本土着の『山ぶどう』から造ったワインに、国産の「甜菜(てんさい)糖」を加え、タンク内二次発酵させました。

ご購入はこちらから

酵母の泡 ベーリーA ルージュ

<GOLD>酵母の泡 ベーリーA ルージュ

山梨県産のマスカット・ベーリーA種から造った赤ワインを、耐圧タンク内でじっくりと二次発酵させる「シャルマ」方式で造ったスパークリングワインです。酵母が造り出した長く続くきめ細かい泡、柔らかな酸味に品種特有の甘い香りが調和した心地よい味わいが特長です。

ご購入はこちらから

酵母の泡 ベーリーA ロゼ

<SILVER>酵母の泡 ベーリーA ロゼ

山梨県産マスカット・ベーリーA種を使用してロゼワインを造り、その後「シャルマ(キューヴ・クローズ)」方式で造ったスパークリングワインです。

ご購入はこちらから

ソラリス山梨甲州シュール・リー2017

<SILVER> ソラリス 山梨 甲州シュール・リー 2017

シュール・リー法により、甲州特有の穏やかな柑橘系のフレッシュでフルーティーな香味が感じられるとともに、酵母由来の成分によるコクや豊かさも感じられる、すっきりしとした酸味が特長のワインです。

ご購入はこちらから

2月のお勧めはチョコレートに合うワイン

バレンタインデーといえばチョコレート。チョコレートにぴったり合うワインをお勧めします。
大切な方とのひと時をワインで過ごしませんか。

ソラリス ユヴェンタ・ルージュ 2015

<ソラリス ユヴェンタ・ルージュ 2015>

ソラリスのセカンドワインとして、ソラリスシリーズで培ったノウハウを活かして丁寧に醸造したワインです。若いうちからソラリスのエスプリを堪能できる赤ワインです。「ユヴェンタ」は、「若さ、若者、青春」といった意味を持つラテン語です。
※お薦め 甘めのミルクチョコレート

酵母の泡 ベーリーA ロゼ

<酵母の泡 ベーリーA ロゼ>

山梨県産マスカット・ベーリーA種を使用してロゼワインを造り、その後「シャルマ(キューヴ・クローズ)」方式で造ったスパークリングワインです。
※お薦め プラリネ、甘めのミルクチョコレートなどチョコレート全般

1月のお勧めは「山梨甲州シュール・リー2017」と「山梨マスカット・ベーリーA 敷島大久保 2016」

今月のお勧めは、昨年ソラリスシリーズに加わりました「ソラリス 山梨 甲州シュール・リー 2017」と「ソラリス 山梨 マスカット・ベーリーA 敷島大久保 2016」です。
11月28日に東京の池袋で開催されました「山梨ワイナリーズフェア2018」に出品いたしましたが、皆様にご好評いただきおかげさまで完売となりました。
フレッシュな味わいの甲州と、しっかりした味わいのマスカット・べーリーAをぜひお試しください。

ソラリス 山梨甲州シュール・リー2017

<ソラリス 山梨 甲州シュール・リー 2017>

シュール・リー法により、甲州特有の穏やかな柑橘系のフレッシュでフルーティーな香味が感じられるとともに、酵母由来の成分によるコクや豊かさも感じられる、すっきりしとした酸味が特長のワインです。

ソラリス 山梨 マスカット・ベーリーA 敷島大久保 2016

<ソラリス 山梨 マスカット・ベーリーA 敷島大久保 2016>

新樽100%でしっかりとした樽香とベリー系の果実香、複雑で凝縮感のある味わいが特長です。通常のマスカット・ベーリーAとは一線を画すリッチな味わいのワインです。

6月のお勧めは「ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2017」

今月のお勧めは「ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2017」です。
これから夏に向かって気温も上昇してまいりますが、そのような時にきりっと冷やしたソーヴィニヨン・ブランは至高の味わいです。
昨年もご好評につき半年ほどで完売となりましたので、お早めにお買い求めください。

ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2017

<ソラリス 信州 ソーヴィニヨン・ブラン 2017>

小諸ワイナリー南隣の圃場で収穫したソーヴィニヨン・ブラン種を、すばやく搾汁し、タンクで発酵させました。
その後シュール・リー状態で貯酒し、2018年3月にびん詰しました。
ソーヴィニヨン・ブラン種の特徴であるグレープ・フルーツやパッション・フルーツなどの柑橘系の香りが豊かな辛口ワインです。

5月のお勧めは「酵母の泡 青森りんご」

今月のお勧めは、先月発売しましたシードル「酵母の泡 青森りんご」です。
さわやかな気候のこの時期に、タンク内二次発酵でつくったやや甘口の味わいをお楽しみください。
あまりお酒を飲まれない方にもお勧めです。ぜひ一度お試しください。

<酵母の泡 青森りんご>

耐圧タンク内でじっくりと二次発酵させるシャルマ(キューヴ・クローズ)方式でつくったシードルです。
酵母がつくり出したきめの細かい泡、りんご特有の華やかな香り、さわやかでフルーティーなやや甘口の味わいをお楽しみいただけます。

4月のお勧めは「甲州醸し 2016」

今月のお勧めは新発売の「甲州醸し2016」です。
本来白ワインはぶどうを潰して果汁のみを仕込みますが、赤ワインと同じように葡萄の皮や種子も一緒に仕込みます。
皮に含まれるタンニンなどが、ワインに今までにない複雑味をもたらします。
先日神奈川県で開催されました2日間のワインイベントでは、ご好評いただき初日にほぼ完売してしまいました。魚料理はもちろん、鶏肉などの脂身の少ない肉料理などにも合わせられます。
ぜひ一度お試しください。

<甲州醸し 2016>

2016年の山梨県産甲州種を醸し発酵させ、果皮からゆっくりうまみを抽出しました。ややオレンジがかった色で、果皮由来のうまみと渋みが感じられる、コクのある味わいが特長です。

ページトップへ