店長のおすすめ

2019年12月~2020年2月

酵母の泡 ベーリーA ロゼ

<酵母の泡 ベーリーA ロゼ>

(ロゼ・やや辛口・発泡)
山梨県のマスカット・ベーリーA種100%のロゼスパークリング。
淡いサーモンピンクの色合いでクリスマスやバレンタインの一時を彩ります。黒ぶどうを使ったほどよいワインの厚みと、やや後味に甘味を感じる味わいが、魚から肉まで色々な料理と愛称ぴったりです。

マスカット・ベーリーA プリムール 2019

<マスカット・ベーリーA プリムール 2019>

(赤・辛口・渋味 ほどよい)
今年収穫したぶどうで仕込んだフレッシュな味わいの赤ワインです。
この時期だけしか味わえないワインです。原料となるぶどうは、ソラリスの畑がある甲斐市産のぶどうを使っています。
焼き鳥との相性がぴったり。クリスマスのチキンといかがですか!

ソラリス ユヴェンタ・ルージュ 2016

<ソラリス ユヴェンタ・ルージュ 2016>

(赤・辛口・ミディアムボディ・渋味 ほどよい)
ユヴェンタの意味は「若さ、若者、青春」ですが、この若者は非常にしっかりとした骨格を持った青年です。基本的に樹齢の若い樹のぶどうで仕込んだキュヴェ(ワイン)と、上位の千曲川産メルローとして仕込まれたキュヴェの中から、最終判断でユヴェンタ用に使用されます。
2016年は千曲川産メルローがANAのファーストクラスに採用されるなど高い評価を受けているので、弟分のユヴェンタはコストパフォーマンス大です。

ソラリス 古酒 甲州 2007

<ソラリス 古酒 甲州 2007>

(白・甘口・酸味 ほどよい)
10年以上全く酸素の入らないガス置換タンクで熟成させた、他では真似の出来ない贅沢なワインです。
黄金の色合い、しっかりした酸味に熟成した複雑みある香り。このワインは長期保存に耐える良いヴィンテージにしか仕込みません。これからも、まだまだ熟成できるポテンシャルを持っています。

ページトップへ