【冷蔵】
  • ソラリス マニフィカ 2014 [日本ワイン]

※こちらの商品はクーポン対象外の商品となります。

価格:22,000円(税抜 20,000円)

注文

購入数:
在庫 あり

お気に入りに追加済

ソラリス マニフィカ 2014ボックス
味わいチャート


ソラリスマニフィカ2014
マンズワインの最高峰マニフィカ


「荘厳」という意味のこの言葉を冠したワインは、
ソラリスのトップにふさわしい風格と
長期熟成に耐える資質を有した、

マンズワインの最高峰となる赤ワインです。

選ばれし「マニフィカ」の称号

ソラリスのトップキュヴェである
「東山カベルネ・ソーヴィニヨン」と「小諸メルロー」、
ともに傑出した出来となった収穫年のロットを
最上の比率でブレンドし、ワイナリーのセラーで
長期熟成を経てからリリースされます。
これまでリリースしたヴィンテージは、
2002、2006、2009、2012のみです。


グラスイメージ
2014ヴィンテージ

夏は比較的降水量が多かったものの、
8月末から気温が下がり、9月は残暑のない乾燥した
好天が続く理想的な条件で成熟が進みました。
東山のカベルネ・ソーヴィニョン、小諸のメルロー、
ともに高糖度になり果皮の着色も良好でした。
こうしたぶどうを得られたことにより、
マニフィカ2014はこれまでの中でもっとも
しっかりとした骨格と凝縮感のあるボディ、
複雑で上品な香りを持ったワインに仕上がっています。

味わい

ドライプルーン、森の下草の香り、
クローヴなどのスパイスが一体感をなす。
アタックはやさしく、後半に味わいが
大きくふくらみながらタンニンによる収れん性も。
長い熟成を経て進化が期待できるワイン。

グラスイメージ
醸造責任者メッセージ

「マニフィカ=荘厳」という意味の言葉を冠したこのワインは
ソラリスシリーズのトップにふさわしい風格と
長期熟成に耐える資質を有した、
当社最高峰の赤ワインです。

ソラリスの発売時、
すべてのワインは単一品種でつくられていました。
赤は、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー、
ご存知の通り、
フランス・ボルドー地方の銘酒の原料ぶどうです。
そして、そのボルドーに倣った、
両品種を使ったワインはつくらないのですか、
というご意見を予想以上にいただきました。
そこで、両方の品種の出来が大変すばらしかった2002年に、
カベルネ・ソーヴィニヨンのトップ・キュヴェである
「東山カベルネ・ソーヴィニヨン」と
メルローのトップ・キュヴェである「小諸メルロー」を
2樽分だけブレンドして2004年に壜詰しました。
定期的なテイスティングで、両品種の良さが
相乗効果を発揮していることが確かめられたので、
2008年に「マニフィカ」と名付けて発売しました。

両方のぶどうが良くできた年に少量のみ生産するため、
また世界の要人を迎える重要な席で
使用されるなどの評判と相まって、
今はなかなか入手困難なワインになりました。

今回の2014ヴィンテージは、
過去4ヴィンテージ(2002、2006、2009、2012)の中で
最もしっかりとした骨格と凝縮感のあるボディ、
複雑で上品な香りを持ったワインに仕上がっています。
びん詰からすでに4年半が経過し、
そろそろ飲み頃となってきましたが、
これから5年、10年とびん熟成することで、
さらに魅力的なワインになっていくことでしょう。

この20年間のソラリスの進化を体現した
「マニフィカ2014」をぜひご堪能ください。

マンズワイン株式会社代表取締役社長 島崎大
東山と小諸の自然に抱かれて。

マニフィカは2つの土地から紡ぎだされる
最高峰の味わいを求めた究極のワイン。

栽培

マンズワインは日本の中で、
比較的降水量が少なく、日照量が豊かで、
一日の気温の変化の大きい地域を
ぶどうの産地として選びました。
その中でも年間の気温の移り変わりを見ながら、
それぞれの品種に適した畑を選び、
ぶどう樹が最大限のポテンシャルを発揮できるよう、
植え付け本数に注意を払い、
最高のぶどうを得るために厳しい収量制限を行っています。
これらの取り組みに加え、樹齢が高くなることで、
ますますぶどうの品質が高まっていくことが期待されます。
また、年間降雨量の多い日本で、
完熟した健全なぶどうを収穫するために、
「マンズ・レインカット栽培法」を導入しています。

収穫

一房一房を手で収穫し、
そのタイミングについても、糖、酸、pH、粒の大きさ、
ポリフェノール量、色などの測定値はもちろん、
果実の食味(種の硬さ、渋み)を重視して決定します。
完熟果のみを摘むことができるのも、
人の眼、人の手による作業だからこそです。


醸造

ソラリスになる赤ワイン用ぶどうは、除梗機にかけた後、
さらに人の手で丹念に再度除梗します。
アイテムによっては『完璧なる除梗』ができるまで
速度を落として作業しています。
ソラリスになる原料として考え得る最高の状態になるよう、
言葉通り「手を尽くしている」のです。
育成中は入念にワインを観察し、
状態に応じてタイミングを見計らいながら人の手を加えます。
畑の違いによる微妙なニュアンスの差異を捉えながら、
若かったワインを「ソラリス」に導いていく、
長い時間が流れていくのです。

  • 価格:22,000円(税抜 20,000円)

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼