日本のぶどうの父とも呼ばれる川上善兵衛の手によって生み出された品種。
病虫害に強く、日本の風土に適したアメリカ種「ベーリー」と、品質的に優れたヨーロッパ種の「マスカット・ハンブルグ」の交配によって誕生した、日本の赤ワイン用の代表的品種。
ベリー系の華やかな香りと滑らかなタンニンが魅力のこのぶどうを使い、マンズワインでは毎年、新酒をはじめ多彩な日本ワインを造っています。2013年、OIVに登録。

日本に古くからあるぶどうですが、欧州系のワイン用品種と同じ「カスピーカ亜系ヴィティス・ヴィニフェラ種」に起源をもつことがわかり、世界に「koshu」と認められるようになりました。
日本のぶどうで造る日本のワインを目指したマンズワインは、創業期からこのぶどうに取り組み、栽培方法や醸造技術に多くの工夫を加え高品質な日本ワインを造り上げることに成功しています。2010年、OIVに登録。

マスカット・ベーリーA種ぶどうのありのままの味わいをお楽しみいただくために、除梗した後、ぶどうの果皮と種子からポリフェノールやうまみを引き出し、果汁の持つフレッシュさを損なわないために極力酸素と触れ合わないようワイナリーならではの管理方法により製造されています。

フリーラン果汁とはぶどうの破砕後に圧搾を行わずに自然に流出した果汁のことを言います。
今回のスパークリングジュースにはフレッシュで繊細な、一番搾りとも呼ばれるこのフリーラン果汁のみを使用しております。

※フリーラン果汁は甲州のみ該当します。マスカット・ベーリーAは工程の関係上フリーラン果汁ではございません。

日本ワインを代表する赤ワイン用ぶどう品種であるマスカット・ベーリーA種の果汁100%のスパークリングジュースです。
マスカット・ベーリーA種ぶどうのありのままの味わいをお楽しみいただくために、除梗した後、ぶどうの果皮と種子からポリフェノールやうまみを引き出しました。また、果汁の持つフレッシュさを損なわないために極力酸素と触れ合わないようワイナリーならではの管理方法により製造されています。やわらかい泡、コクがあり自然な風味に仕上げていますので、お食事ともお楽しみいただけます。
スパークリングワイン「酵母の泡 ベーリーA ルージュ」になる前のぶどうをイメージしてお楽しみください。



日本ワインを代表する白ワイン用ぶどう品種である甲州種の果汁100%のスパークリングジュースです。
甲州種ぶどうのありのままの味わいをお楽しみいただくために、フレッシュで繊細な、一番搾りとも呼ばれる「フリーラン果汁」のみを贅沢に使用。また、果汁の持つフレッシュさを損なわないために極力酸素と触れ合わないようワイナリーならではの管理方法により製造されています。やわらかい泡、優しい甘さと酸味で仕上げていますので、お食事ともお楽しみいただけます。
スパークリングワイン「酵母の泡 甲州」になる前の甲州ぶどうをイメージしてお楽しみください。




人気スパークリングワイン「酵母の泡」をイメージして造ったぶどうジュースを2本セットにしました。実際の酵母の泡との飲み比べやお酒をお飲みにならない方との乾杯シーンにもご利用ください。
どんな方にも飲んでいただけるおすすめのスパークリングジュースです。



商品検索はこちらから

キーワード検索

価格帯検索
円 ~