おすすめ商品

日本ワインコンクール2022

日本ワインコンクール2022受賞

日本ワインコンクールは、国産ぶどうを100%使用した「日本ワイン」を対象とした
国内で唯一のコンクールです。
日本ワインの品質や認知度の向上を図るとともに、それぞれの産地のイメージと
日本ワインの個性や地位を高めることを目的とし、2003年から開催されています。
今回は3年ぶりの開催となり、過去最多である108ワイナリーが参加。
全706銘柄がエントリーされ、このうち「金賞」は各部門エントリー数の
3~5%にのみ与えられる名誉ある賞です。
「部門最高賞」は各部門の最高点のワインに与えられます。

マンズワインでは「ソラリス」シリーズの6品が「金賞」を受賞し、その他、銀賞4品、
銅賞3品と受賞ワインは合計13品となります。
このうち、3品が“部門最高賞”も獲得しています。

この機会にぜひお楽しみいただければと思います。

ソラリス マニフィカ 2015

ソラリス マニフィカ 2015

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの両方が良くできた年にのみつくるソラリス最上位のワインです。過去のヴィンテージでは小諸市のメルローを使用していましたが、2015年は両品種とも上田市東山地区で栽培したぶどうを使用しています。東山のテロワールを体現した新しいマニフィカです。

商品の詳細はこちら
ソラリス 小諸 メルロー 2018

ソラリス 小諸 メルロー 2018

小諸市大里地区の自社管理及び契約栽培畑で厳しい収量制限をおこなって栽培したメルローを使用した、トップレンジのメルローです。手作業による選果・除梗により完熟した健全な果粒のみを厳選し、ステンレスタンクで発酵、樽で約20ヶ月育成しました。小諸の粘土質土壌で育つメルローから生まれるエレガントでバランスの良いフィネスを感じるワインです。

商品の詳細はこちら
ソラリス 千曲川 メルロー 2018

ソラリス 千曲川 メルロー 2018

小諸市大里地区の自社管理及び契約栽培畑のメルローを使用しています。マンズワインはこの地区でいち早く欧州系ぶどうの栽培を開始し、樹齢は30年以上のものも含まれています。手作業で丁寧に収穫・選果・除梗を行い、ステンレスタンクで発酵、樽で約20ヶ月間育成させました。なめらかでバランスの良い味わいが特長です。

売り切れました
ソラリス ラ・クロワ 2018

ソラリス ラ・クロワ 2018

上田市東山地区にある約1haの自社管理・単一畑のぶどうを使用しています。2008年に植え付けを行ったこの畑では、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを栽培しています。場所が十字路の角にあることから「ラ・クロワ(十字路)」と名付けられました。その年の畑の収穫量そのままの比率でアッサンブラージュを行います。2つの品種のハーモニーと単一畑「ラ・クロワ」のテロワールを表現したワインです。

商品の詳細はこちら
ソラリス 千曲川 ソーヴィニヨン・ブラン 2021

ソラリス 千曲川 ソーヴィニヨン・ブラン 2021

小諸市大里地区の自社管理畑のソーヴィニヨン・ブランを使用しています。香りを最大限に活かすため、早朝に収穫しすぐにワイナリーへ運んで仕込みを行います。ホールバンチプレスした果汁をステンレスタンクで発酵・育成しました。年によってそのニュアンスを変えるソーヴィニヨン・ブランならではの豊かな香りと酸味が魅力的なワインです。

商品の詳細はこちら
ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2019

ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2019

長野県産の信濃リースリング(マンズワインがシャルドネとリースリングから交配した独自品種)を使用しています。収穫したぶどうを凍らせてから搾るクリオ・エクストラクション製法でつくりました。通常の3倍近い原料を使い、きわめて濃厚で品種の特長が存分に引き出された極甘口のワインです。

商品の詳細はこちら
ソラリス 東山メルロー 2018ソラリス 東山カベルネ・ソーヴィニヨン 2019

ソラリス 東山メルロー 2018


上田市東山地区の自社管理畑のメルローを使用しています。カベルネ・ソーヴィニヨンで高い評価を受けた地区ですが、メルローの可能性も探るため2008年に植え付けを行いました。栽培は厳しい収量制限を行っています。手作業で丁寧に収穫・選果・除梗を行い、ステンレスタンクで発酵、樽で約20ヶ月間熟成させました。東山らしい力強さと涼しさのようなエレガントさを併せもったワインです。

ソラリス 東山カベルネ・
ソーヴィニヨン 2019


上田市東山地区の自社管理畑のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用しています。17hl/haという厳しい収量制限を行って栽培しています。手作業で丁寧に収穫・選果・除梗を行い、ステンレスタンクで発酵、樽で約20ヶ月間育成しました。東山の特徴である力強さにエレガントさを併せもったワインです。

商品の詳細はこちら商品の詳細はこちら
ソラリス ル・シエル 2021ソラリス 千曲川 ソーヴィニヨン・ブラン 2020

ソラリス ル・シエル 2021

小諸ワイナリーに隣接する「Le Ciel」と名付けたひと続きの畑から、3品種のぶどうを同日に収穫し、一緒に搾って発酵させる “混醸”と呼ばれる製法で造りました。シャルドネ、信濃リースリング、ソーヴィニヨン・ブランを使用しています。その土地ならではの風土や個性を意味する“テロワール” の表現にフォーカスしたワインです。



ソラリス 千曲川
ソーヴィニヨン・ブラン 2020


長野県千曲川ワインバレー東地区に位置する小諸市産自社管理畑のソーヴィニヨン・ブランを使用しています。香りを最大限に活かすため、早朝に収穫しすぐにワイナリーへ運んで仕込を行います。ホールバンチプレス(除梗せずに房ごと搾ること)した果汁をステンレスタンクで発酵・育成させました。年によってそのニュアンスを変えるソーヴィニヨン・ブランならではの豊かな香りと酸味が魅力的なワインです。

商品の詳細はこちら商品の詳細はこちら
ソラリス 千曲川 カベルネ・ソーヴィニヨン 2017ソラリス ユヴェンタ 2018マスカット・ベーリーA passi 2019

ソラリス 千曲川 カベルネ・
ソーヴィニヨン 2017


上田市塩田平で育てられたカベルネ・ソーヴィニヨンです。 毎年収穫が終盤になる晩熟のこの品種が熟していくにあたりマンズレインカットは非常に有効で、病気にかかるなどを理由とした「諦めの収穫」をすることはありません。 信州の秋を最後まで感じて成熟したぶどうからは香り・味ともに力強さだけではなく、とてもエレガントなワインが出来上がります。

ソラリス ユヴェンタ 2018


長野県千曲川ワインバレー東地区に位置する小諸市と上田市にある自社管理及び契約栽培畑のぶどうを使用しています。ソラリスを目指して丁寧に栽培されたぶどうの中から比較的軽やかなぶどうを集めて造っています。手作業で丁寧に収穫・選果・除梗を行い、ステンレスタンクで発酵させた後、樽で約20ヶ月育成させました。やさしい味わいで若いうちから楽しめるワインです。

マスカット・ベーリーA
passi- パッシ 2019


一般的なマスカット・ベーリーAとは異なる、濃厚で力強い味わいのワインを造りたくて挑戦してみました。イタリアで有名なアマローネ(陰干ししたぶどうから造られる赤ワイン)を参考にしています。ぶどうを乾燥させる製法「appassimento(アパッシメント)」と新しい挑戦の原動力「passion(情熱)」をかけて、「passi-(パッシ)」と命名しました。

商品の詳細はこちら商品の詳細はこちら商品の詳細はこちら

秋クーポン

今月の送料無料商品

マニフィカ2015

部門最高賞セット

秋のワイン特集

スパークリングワイン特集

ソラリス生チョコレート

ソラリス品種飲み比べセット

トップレンジセット

スタンダードセット

甲州夏の飲み比べ5本セット

酵母の泡飲み比べ5本セット

サクラアワード2022

千曲川シャルドネビオロジック2021

龍眼プランデー

貴腐2021

今様特集

しふく

ソラリスシリーズ
酵母の泡シリーズ
ワイナリーオリジナルワイン
お買い得品

税込9900円以上お買い上げで送料無料
新規会員登録はこちらから

 

ソラリス20周年記念

CALENDAR
  • 今日
  • 発送休業日

通常ご入金確認後3営業日以内に発送いたします。
但し、発送休業日におけるメールでのお問い合わせの回答・ご入金の確認・商品の発送は翌営業日以降順次対応とさせていただきます。商品到着までに予め余裕をもってご注文下さいますようお願い申し上げます。

ワイン見聞録
※外部サイトに移動します

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ